Twitter
プロフィール

donguri masami

Author:donguri masami
ぱぱとむすめの3人家族。
羊毛フェルトをのんびりと楽しんでいます。
ディズニーやお出かけ・カフェ・食べること大好き♪
色んなお話をしたり、お友達が沢山出来たらなぁと思っています。
よろしくお願いします。


小さなお店 どんぐり ころころ

羊毛フェルトの作品を置かせて頂いています。

chuchu

art beat

言の葉

ブログで紹介している羊毛フェルト作品・ハンドメイド作品は、オリジナルのものです。画像や作品の無断転用はお断りいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*おすすめ*

こんばんは~♪

もう夏は終わってしまったけれど、さぼてんのおすすめをご紹介します♪( ´艸`)ムププ

こちらで~~~す。







bazz off body spray (バズオフ ボディスプレー)


これは、何でしょう?
虫除けスプレーです。

清涼感のある爽やかな香りのボディスプレー。
虫が好きではない香りで知られるシトロネラを配合。
精油や香水で使われる厳選されたアルコールのみで作られたナチュラルボディスプレー。
敏感肌の方、お子様にも使用できて、赤ちゃんは6ヶ月以降から使用できます。

まだまだ田舎では、蚊がぷ~~~んと飛んで、いっぱい美味しい血をすって。。。
だから、まだまだ手放せないんですぅ。
土いじりやお水やりとか、大活躍!!
蚊が寄ってきても、逃げていくんですよぉ!!*:.。☆..。.(´∀`人)
そう簡単にはさぼてんの血をすわせないぜぇぇぇ!!

市販で売られている、虫除けってディートという化合物が、必ずと言っていいほどはいっているんですよ。

ディート (DEET) は昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化合物である。

主な使用目的は皮膚に直接または衣服に塗布し、昆虫やダニによる吸血を防ぐことである。特にダニ(ツツガムシ病やライム病を媒介する)や蚊(日本脳炎、デング熱、ウエストナイル熱、マラリアなどを媒介する)に対する防御手段として高い有効性を示す。比較的安価であることもあり現在は世界中で使用されている。

ディートは第二次世界大戦中のジャングル戦の経験に基づきアメリカ合衆国陸軍で開発された。1946年に軍事用、1957年に民生用の使用が開始された。現在ほとんどの虫よけスプレーなどで、主成分として用いられる。昆虫が一般にこの物質の臭いを嫌うのであろうが、忌避作用の詳細はわかっていない。 この効果は昆虫に限らず、昆虫とは構造が全く異なるヒルやナメクジ等の一部にも有効である。

ディートは忌避剤として最も効果的で、効力も長持ちすることが示されている。研究から、人の健康には重大な影響を及ぼさないとされている。ただし人によってはアレルギーや肌荒れを起こすことがあり、動物実験で連続的大量摂取により神経毒性が見られたとの報告もあるが、ディートの危険性は上記のような感染症の危険に比較すれば極めて小さいとするのが一般的な評価である。


よく考えると、怖いですよねぇ。。。(;ωノ|柱|。。。
自分の事も大切だけど、大切な人の事を考えると、とっても考えちゃいます。
お値段は、ちょっとするけれど、確か1890円だったかなぁ。
でも、絶対おすすめです!!
アロマオイルやキャンドルもありますよぉ♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。